【´Д`υ】各地で早いペースで気温上昇中。今日、1日午後は内陸を中心に38℃前後の危険なレベルの暑さに

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00010002-wmap-soci

きょう1日は、午前10時台に福島市仙台市前橋市松江市で気温が35℃を超えるなど、
各地で早いペースで気温が上がっている。午後は、内陸を中心に38℃前後と、危険なレベルの暑さが予想されるため、
熱中症など健康管理には充分すぎるほどの警戒・注意が必要だ。
 
1日午後も、台風12号の影響を受ける九州や沖縄、四国の太平洋側を中心に雨が降り、非常に激しく降る所もある見込み。
そのほかは引き続き晴れて、東北南部から九州にかけては内陸を中心に、気温が38℃前後の猛烈な暑さとなる見込み。

【1日の予想最高気温】
38℃ 福島、前橋、熊谷、京都、豊岡(兵庫)、
    鳥取
37℃ 山形、さいたま、甲府舞鶴(京都)、
    山口、久留米(福岡)など
36℃ 仙台、東京、名古屋、福井、大阪、奈良、
    広島、福岡など
35℃ 横浜、長野、富山、神戸、岡山、松山、
    長崎、熊本など

引き続き、こまめに水分や塩分を取り、屋外での作業等は積極的に休憩時間を増やす工夫が必要だ。
また、室内では適切に冷房で空気を冷やし、扇風機で風を循環させるなどして、体に負担をかけすぎないよう心がけたい。

夕立の可能性

なお、気温が上がる午後は大気の状態が不安定となり、東日本の山沿いや内陸を中心に、局地的に急な雨や雷雨がある見込み。
天気の急な変化、落雷や突風などに注意が必要だ。

週末にかけて 強烈な暑さ続く

西日本や東海を中心に、これから週末にかけて暑さのピークとなる地域が多い。特に、2日(木)から3日(金)は、
東北南部、東・西日本の内陸を中心に最高気温が38℃前後まで上がる予想で、場所によっては、先月後半のように
40℃近い暑さを記録する可能性もある。