<埼玉県警>リクルートのサイトID 不正取得容疑で逮捕(毎日新聞)

◇容疑の無職男「6万件IDを取得、2000万円売り上げた」

 美容院予約サイト「ホットペッパービューティー」や宿泊予約の「じゃらん」など、リクルート社の運営サイトで利用できる会員IDを不正に取得したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課は12日、同県越谷市東町5、無職、広瀬恵一容疑者(38)を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。

 同課によると、キャンペーンなどでポイントが付与されたIDを偽名で取得し、インターネットオークションで販売していたとみられる。広瀬容疑者は容疑を認め、「約6万件のIDを取得し、約2000万円を売り上げた」と供述しているという。

 逮捕容疑は2016年6~9月、架空の名前や生年月日を登録し、四つの会員IDを不正取得したとしている。

 広瀬容疑者は3000円分のポイント付きIDを240円で販売するなどしていた。ID購入者は提携する美容院などでポイントを利用し、同社は提携店にポイント分の現金を負担していた。同社の規約では偽名などを使ったIDの取得や譲渡を禁じているが、本人確認はしていないという。IDは氏名と生年月日、メールアドレスなどを入力すれば取得でき、広瀬容疑者は大量のアドレスを自動で作成できるソフトを利用していたとみられる。【三股智子】