化粧品など2500点万引 ベトナム人逮捕、転売目的か 兵庫県警(産経新聞)

兵庫など5県で万引を繰り返した上に大麻草を所持したとして、兵庫県警組織犯罪対策課は12日、窃盗や大麻取締法違反(所持)などの疑いで、ベトナム国籍で神戸市西区伊川谷町有瀬の無職、ファム・バン・トッウ容疑者(30)を逮捕、送検したと発表した。県警は計43件(総額約450万円相当)の被害を裏付け、捜査を終えた。調べに対し、いずれの容疑も認めている。

 送検容疑は平成27年4月~29年11月、兵庫など5県のドラッグストアなどで化粧品など計約2500点を万引したほか、軽乗用車や自宅内に大麻草計約2・8キロを隠し持ったなどとしている。

 県警によると、ファム容疑者は転売目的で窃盗を繰り返し、盗んだ商品をベトナムの知人宛てに郵送していたという。