<西日本豪雨>「皆で食べると元気に」児童ら再開給食に笑顔(毎日新聞)

◇休校の愛媛・宇和島の2小学校、学校が再開

 豪雨災害で休校が続いていた愛媛県宇和島市吉田町地区の二つの小学校が12日、再開した。子どもたちは久々の再会を喜んだ。

【土砂崩れ現場で18歳の息子を探し続ける母】

 市立奥南小(宇都宮正広校長)は6日から休校していたが、この日は全児童50人のうち47人が登校。給食は、断水の影響でコッペパン、牛乳、ゼリーだけだったが、児童らは笑顔を見せた。2年の清水大暉さん(7)は豪雨で自宅が床下浸水したが、「皆で食べる給食はおいしい。元気になる」と話した。

 同市教育委員会によると、吉田町地区では豪雨で小学校5校が休校に。他2校は近く再開し、校舎に被害を受けたもう1校の児童は当面、別の学校に通う。【今野悠貴】