コンビニ強盗容疑で逮捕 刃物突きつけ「金出せ」 熊本(朝日新聞デジタル)

熊本市中央区国府1丁目のファミリーマートJR新水前寺駅前店の男性アルバイト店員(33)から11日午後11時ごろ、「カッターを持った人が店に来て、レジを開けるように言われた」と110番通報があった。

 レジから現金約11万円が奪われており、熊本県警熊本東署が強盗事件として捜査していたところ、約30分後、路上を歩いていた住所不定、無職下津和喜容疑者(21)を発見。防犯カメラの映像などと照合し、12日午前7時40分、緊急逮捕した。

 署の発表によると、下津容疑者は11日午後11時ごろ、カッターナイフを店員に突きつけて「金を出せ」と言い、レジから現金約11万円を奪って逃げた疑い。下津容疑者は「やってない」と容疑を否認しているという。