星野源「結婚してください」子どもの求婚に驚き(日刊スポーツ)

上白石萌歌(18)星野源(37)黒木華(28)が12日、大阪市内で、アニメ映画「未来のミライ」(細田守監督、20日公開)の舞台あいさつに出席した。

【写真】独身の星野源細田守監督の横顔で「父を分かった」

 アニメ映画「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」などで知られる細田監督の最新作。ナニワの子どもたちからの質問コーナーでは「星野さんは、なぜ、結婚しないのですか」の直球勝負。星野が吉本新喜劇ばりに舞台でズッコけるシーンもあった。

 星野がナニワの子どもの遠慮のない質問にタジタジになった。「なぜ、結婚しないのですか?」に舞台で崩れ落ちた。立ち上がってマイクを握ると「したいで~す。相手を探してください」と返答。続いた質問者は小学校高学年の女子児童。結婚の質問の流れを引き継いで? いきなり「好きです!結婚してください」と求婚した。星野は一瞬、驚きの表情を見せ、笑顔で応えた。

 主人公の4歳の男の子「くんちゃん」を演じる上白石には恋愛の相談も。「隣のクラスに気になる女の子がいます。どうしたらいいですか?」。上白石は「私も小学校のとき好きな子がいた。そのときは手紙を書きました。手紙を書くのはどうですか」とアドバイスを送った。

 同映画は5月のカンヌ映画祭で上映された。くんちゃんの妹、ミライちゃん役の黒木、くんちゃんとミライちゃんの父親役の星野が演じる。物語は、生まれたばかりの妹、ミライに両親の愛情を奪われて面白くない。そんなある日、くんちゃんの前に成長した未来のミライちゃんが現れる。最後に上白石は「未来を考えながらみていただければうれしいです」と呼びかけた。