【サッカーW杯】武藤 好調アピール弾!U―19代表との練習試合で唯一の得点を挙げ貫禄示す

◇W杯1次リーグH組 日本―セネガル(2018年6月24日 エカテリンブルク

 21日にはロシア遠征中のU―19代表と練習試合を行い、1―0で勝利した。30分1本でコロンビア戦のサブ組が出場した。非公開の中だったが、関係者によると、FW武藤が唯一の得点を奪って、好調ぶりをアピールしたもようだ。

 試合勘とコンディション維持のために組まれた一戦。武藤にとっては12日の親善試合パラグアイ戦以来9日ぶりの実戦だったが、さすがの貫禄を示していたという。身体能力に優れるセネガルは日本が最も苦手とするタイプの相手だが、武藤は日本人離れした強じんなフィジカルを兼ね備えている。2戦連続ベンチスタートが濃厚とはいえ、展開次第では出場のチャンスが巡ってくる可能性もありそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000044-spnannex-socc


【サッカー】右サイド起用の原口が本音吐露「やっぱり左のほうが…」 ハリル体制では左でW杯予選4試合連続ゴール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529744299/

【サッカー】負傷明け乾の連戦は厳しい。左サイドに原口を回して、右サイドに武藤も考えらえる。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529654531/