【芸能】田原俊彦、今のアイドルを心配「24時間緊張して」

歌手田原俊彦(57)が23日、都内で、74枚目のシングル「Escort to my world」の発売記念ライブと会見を行った。

 来年、デビュー40周年を迎える田原は「僕の世界にいらっしゃいという曲になっています。盛り上がりソングというかパーティーソング的な曲。40周年に向けて勢いをつけるダンスダンスという感じでファンと一緒に暴れて踊れる曲」とPRした。

 歌って踊れる曲だが田原は「僕は歌に専念します」。取材陣からダンスはダンサーに任せるのかと問われると「そうですね」と取材陣の笑いを誘った。

 74枚目のシングルだが、これまでの曲名をすべて言えるのかと問われると「1回、60作目の時に覚えたけど74枚はなかなか。最近は忘れるばかりだから。来年は覚えてステージで言えるようにしたい。そうすれば1曲歌わなくてすむ」と報道陣を笑わせた。

 また、これまでの40年ちかくを振り返り「僕らしい充実した人生をおくれているかと思う」と語った。さらに今のアイドルたちには「僕らの時代も写真週刊誌がどんどん創刊されて大変だったけど、今の時代の方が大変。プロだけでなく、みんながSNSをやるから。24時間緊張していないといけない。かわいそう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00247582-nksports-ent